上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今私たちが置かれている経済や生活などの現状や国の財政の状況など、どれをとっても

良い話を聞かないのは皆さんも同じではないかと思う。

近年おこったリーマンショックからの経済悪化から雇用の悪化、法人経営も厳しさを増し

国政で最も重要な税収までもが失われた。

そんな中で私たち日本に住む国民は生きているわけであるが、

生きていく上でどのようにこれから希望や目標を持ち、

そしてどのように自分がこれから生きていくことができるのか。

最近よくこんなことを考えるようになった。

就職活動したのだが雇用先が見つからず、仕方なくアルバイトとかやりたい仕事ではないが

仕方なくそれを選んで仕事している、そんな人もたくさんいる。

どのような形でさえ働くことにより社会に対して利益を与え、

社会を支えているのに間違いない。

その反面、この支えている社会が支えている人に対して何か与えているものがあるのか。

もちろん、治安、医療など税金によって賄われている社会的利益は

全員が享受しているわけだが、社会はもっと違う

「夢や目標を与えられ、個人の力でか叶えられる社会」でなければならないのではないか。

ながくなりそうだからここまで。。。

まじめな。。。ちょこちょこでした。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。